FXというのは外国為替証拠金取引の事で、通貨ペアを選択してその通貨ペアの売買を行います。

FXでの取引の損益の発生については売買を行った際の為替差損益の他に、スワップポイントによる損益もあります。

FXに関する問題解決をサポートいたします。

高金利通貨での取引は主にスワップポイントを狙った取引となります。



高金利通貨としては南アフリカランド、トルコリラなどがありますが、日本円を売却してこれらの高金利通貨を購入する事でスワップポイントによる利益を狙うのです。
スワップポイントは低金利通貨を売却して高金利通貨を購入する事で、その高金利通貨を保持している間は金利の差の分だけ利益が発生します。

日本では銀行に預けても金利が低いために利息がほとんど付かないですが、低金利であるが故にスワップポイントを狙って運用する際には扱いやすいともいえ、銀行に預けるよりもはるかに利息が高いのでお得になります。ただし、高金利である国での取引の場合はリスクが大きい場合もあるので気をつけなくてはならないです。
高金利にする事でそれを狙って外貨が流入してくるのですが、今度は金利を引き下げられると通貨を売られて外貨にする流れになりやすいです。正常な経済状況ではなく高金利であり、それが引き下げられて一気に損失が発生してしまうという場合もあります。



そのためにFXでスワップポイントを狙って高金利通貨との取引を選択する場合にも、その国の状況がどうなっているのかはきちんと調べる事が大事です。

Copyright (C) 2016 FXで高金利通貨の取引とはどんなメリットがあるか All Rights Reserved.